七宝焼き体験・金銀箔のモダン帯留と革紐のドーナツペンダント


ここ数日は、ようやく平年並みの気温になったけど、
周りの木々や草花は、桜
に続けとばかりに、平年より10日早く開花


実は、GWの5月3日・4日とバスツアー
で、
栃木県のあしかがフラワーパーク大藤と、
茨城県のひたち海浜公園ネモフィラの丘を見に行く予定だったの。

でも、どちらも開園以来最速の速さで開花しちゃって、5月は終焉になりそう

で、仕方なくキャンセルしたのだけど、、、
あぁ~~~何で今年はこんなに早くなったのよぉ~~未練たらたら



さて、今日は、今年に入ってから作ってきた七宝焼きの作品を一気にご紹介


まずは、1月下旬に、津島の教室で作ってきた帯留

いつも使ってる銀箔とはちょっと違って、
素手ではとても持てない極薄の銀箔と金箔を使った作品

よくTVで見かける「金沢箔」と言えば分かるかしら





焼き上がり後、裏側に帯留用金具を貼り付けて出来上がったのがこれ
(5㎝×2.8㎝)




極薄なので、1枚重ねだとガラスの釉薬に溶け込んじゃって、目には見えない。

2重に重なったところが、薄茶になってて、
何枚も重なったところが、金銀として出てるわ。


正直言って、模様は出たとこ勝負
 
どんな形・模様を作ろうなんて考えたって無理ってものだったの。


ただね、この講座の見本はこれ
 スッキリとモダンな柄
(HPより写真お借りしました)




いくら同じのは出来ないとは言え、
出来上がったのは全然雰囲気違うでしょ

この見本が気に入って、講座申し込んだのにちょっと詐欺じゃない


実は、先生が奮発して沢山金銀箔を配ってくれちゃったの。

で、受講生みんな、配布されたもの全部使わなきゃいけないと思って、
残したら勿体無いしねぇ、「何枚も重ねて~」と先生は言うし、、、

で結局、載せすぎちゃったわけよ。

見本は、ケチったのだそう。。。その方が良かっただなんて皮肉な…




次、2月に作った、革紐をアクセントに巻き付けたドーナツペンダント
(講座名にドーナツとなってたの。 リングの方が素直だと思うけど…


出来上がったのがこちら




こちらは、
を忘れたため、創作過程の写真ありません~


簡単に説明すると、

リングの銅板に、透明の白の釉薬を全体に盛り、銀箔を散らして、一度焼く

その上に、各色の釉薬を盛り、ガラス玉を配置して、再び焼く

最後に、革紐を巻き付けて、出来上がり~



逆に、最初の銅板に色の釉薬を一面に盛り、
銀箔散らして焼いた後、透明白を盛るという方法もあるわ。

そうすると、銀箔がそのままの色で目立つデザインになるわ。


写真
の⇩の部分には、もう1つブルーの玉が付くはずだったの。

土台がカーブしてる面に、大きめの玉を載せようとしたものだから、
焼いてる最中に重力に負けて転げ落ちちゃった~
  


HPより、他の受講生の作品





とりあえず、2作品でまず記事アップ

次の記事に、3月と4月の2作品のご紹介続きま~す



実は、先月からPCの調子が今一つ悪くって、、、
今修理に持って行くとGW挟んで長引くから、だましだまし使ってるのだけど、
ヤバいかな・・・ バックアップ今のうちに取るべきかなぁ



関連記事
スポンサーサイト



Comments 4

*けい*

No title

おはようございます
GWのバスツアーキャンセルは残念でしたね
是非来年行ってくださいね

七宝焼きの作品、どちらも大人シックですね~
PC調子悪いんですか?まだ3年くらいのPCじゃないでしたっけ?
バックアップはした方がいいと思いますよ

日向人

No title

高級な金箔銀箔を使うのに形が無いのはいささか残念な~
でもそれほど難しいってことなのね。
私もてんこ盛りより見本の方がいいかな~。
ペンダントも面白いね。最近着けること無いな~。

青々

No title

> *けい*さま
昨晩からヤフーのニュースにもひたち海浜公園のネモフィラが「早くも満開」って、
一面ブルーの写真が載ってて、悔しい~これが見たかったのに~!
是非とも来年リベンジするわ
そう、PC2年前と同じようにファンの音がうるさくなってて、
まだ夏でもないのにオーバーヒートしてもらっちゃ困るってものよ。
ペンタブレットも更新したら、違う動きするようになって、訳分かんない~
ナイス!ありがとう

青々

No title

> 日向人さま
見本の方が絶対いいよねぇ。
初めて扱う箔だったから加減が全く分からなくって言われるまま…が
やはりまずかったわ。
これじゃ使う気が失せちゃった。
ペンダントあまりされない? 日向人さん小柄でいらっしゃるものね。
私はアクセントというより、縦線効果で太い体型カバーに使ってるかな
ナイス!ありがとう