パーチメントクラフト・レース風ミニ作品

毎回記事更新する度にコロナのことは書きたくないけど、記録として。

愛知県知事は「まん延防止の延長・対象地域の拡大」を申請と言ってたら、
国は愛知県の「緊急事態宣言追加」を決めた。
期間は5月12日から月末まで。

GW明けた後、予想通り感染はさらに拡大し、愛知は過去最高の500人を軽く越えちゃったわ~


こんな状況下でもパーチメントクラフトの作品展開催(詳しくは前記事参照)とも思うけど、
美術館(稲沢市荻須記念美術館)が休館にならない限りは、予定通り開くそうな。


まぁ、マスク・消毒・検温・来館者の氏名と連絡先の記帳は当たり前ながら、
美術館らしく作品鑑賞は静かなもので、長時間居れる場所でもない。

館内にも隣接にも飲食店はなく(普段はそれが不便なんだけど)
ギュウギュウになるほど来館者はいない。

強いて言えば、4教室合同作品展なので、搬入搬出の時が大人数になって、一番問題かな



さて、その作品展の合同展示部分に出す作品が出来上がったので、今日はそのご紹介を


1点ずつをA4サイズの黒の板に貼り、それを並べるというもの
カードを中心としたミニ作品集って感じになるかしらね


私は普段作品を作るのに、検索した好みのイラストから図案を起こすことがほとんどだけど、
基本的には、パーチメントクラフトの図案集を使うのが一般的


図案をプリントして、その上にパーチメント用紙(厚手のトレーシングペーパー)を載せ、
図柄をトレースして、紙裏からエンボス加工

それをもう一度図案に載せ、図案の点部分(後で載せる画像参照)に、
4本針などをぶっ刺して穴を開ける。

そして、図案を外して、その穴を専用ハサミで繋ぐようにカットして模様を作るの。


パーチメントで使われる代表的な針ペン 左から、1本針・2本針(狭)・2本針・4本針

ブログ 5月10日その1


図案とぴったり4点を4本針で刺すのが私苦手でね、どこか微妙にズレルのよ
そして、それがいくつも繋がると、一列に並ぶはずの点がヨタヨタヨタ…と。

縦横整然と並ぶはずの模様が歪んでるって、許せない


だから、そう言う模様の時は、つい、綺麗に並んで穴が開いてるプレートを使ってしまう
(先生には「4本針嫌いにならないでね」と言われたわ・笑)

ただ、縦横穴が並ぶプレートは、穴の大きさと間隔の違いで大小の2種類のみ

今回作ろうとした図案は、その大小のプレートのどちらにも間隔が合わず、
とりあえず、穴数を数えながら、それぞれのプレートで試作をしてみた

それがこちら(余ってた端紙を使用)

ブログ 5月10日その2


元の図案は、この中間の大きさなんだけど、
今回展示でA4サイズの板に貼るバランスを考えて、大きい方を選択

この試作から計算して、元の図案を124%に拡大コピー

その計算が甘かった
僅かなことだからと小数点以下を切り捨てたら、
拡大コピーとプレートの穴が、A4サイズで針穴1つ分(約1㎜)ずれてきて、
後の穴開けで苦労する羽目になっちゃった(わかりにく説明でごめんなさい💦)


制作過程

左側に写ってるのが拡大前の元の図案
 説明の1の過程の写真はありません

ブログ 5月10日その3


完成後の写真での説明となるけど、
このいくつも開けた穴、どの穴とどの穴を繋いでカットするかで、模様が違ってくるの

この図案集には、出来上がった作品写真も載ってたけど、それはあくまで参考作品
図案は使えど、カットを変えてオリジナリティ発揮よ
(さらに、参考作品は白紙に薄く色を塗ってたけど、私はグラデーションのカラー用紙を使用)


ブログ 5月10日その5


ブログ 5月10日その4

これは斜めに写真を撮ってるけど、縦長にまっすぐA4黒の板に貼って、展示となります



作品展まであと2週間
もう1点別作品を作ろうということになって、只今デザイン考案と試作で奮闘中

ブログ 5月10日その6



この花盛りの時期に、ベランダガーデンの花の写真も溜まってるけど、
それを整理してる暇がない💦

ブログ見返してみたら、一番の花盛りの4月に、ガーデニング記事は1つしかなかった


なぜか最近訪問者数が増えてて(それでも、Yahoo!ブログ時代に比べたら半分以下だけど・笑)
折角訪問してくださるのに、なかなか更新出来ず、大変申し訳ありません


ランキングに参加してます
もしよろしければ、こちらをポチっとお願いします
関連記事
スポンサーサイト



Comments 8

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2021-05-10 (Mon) 19:12
  • REPLY
Garden

こうした趣味は、一人で自宅できるので
ステイホームにはうってつけですね。
新たに始める方もたくさんいらっしゃるから、
アクセス数も増えてるのだと思います。

風景写真は撮影機会が激減してるので、
記事にもできないし、私のブログは風前の灯です。
写真どんどん下手になっていきそう(^^;

青々
青々

To -さん

了解です。 そちらのメッセージにて返コメ

  • 2021-05-12 (Wed) 05:09
  • REPLY
青々
青々

To Gardenさん

昨春、長年続けた着付を止め、何か新しいことをと思ってた矢先にコロナで、
どこのカルチャー教室も休講となり、体験教室もキャンセル
七宝焼きは電気炉や材料が家にないので出来ず、結局、家で基本道具だけで出来るパーチメントにハマることに。
材料調達に店に行くこともなく、ほんとステイホームにはうってつけだったわ(笑)
でも、まさかコロナがここまで続いて、1年先だから大丈夫だろうと思ってた作品展に影響があろうとは!
開催は出来ても、どれだけの人が見に来れるか、日に日に怪しくなってきたわ

写真撮影に出かけられないのは確かに痛いでしょうけど、
Gardenさんが春からたて続けにブログ更新してみえて、正直びっくりよ(笑)
風前の灯火打破ね

  • 2021-05-12 (Wed) 05:45
  • REPLY
*けい*

こんにちは

青々さん、お疲れ様です。
mmの世界なんですね~、考えただけで目がチカチカしそうです~(;'∀')
でも、繊細な美しさですね~。苦労するだけのことはありますね。

アクセス数はわが拙ブログの2倍以上ですよ~、凄いなぁ~。
私のやっつけブログと違って、丁寧な記事が多いから当然ですね。

青々
青々

To *けい*さん

パーチメントは繊細な模様が多いけど、ここまでこだわらない人も、まぁそれなりにいるわ(笑)
私は既製服のパタンナーを10年やってきて、線1本のずれも許されない世界にいたから、特にかもね。

けいさんは、インスタを頻繁にアップしてみえてそちらのアクセスが多いもの。
私のブログは説明長すぎ! 
なるべく文は簡潔に短く・写真多めって思うのだけど、年々長くなる一方、
面倒だったり時間がない時は読み飛ばしてね~(笑)

ただ、Yahoo!の時は、知らないうちにリンクされてて訪問者が多かったりしたけど、
こちらはどうなのかしらね? 

  • 2021-05-14 (Fri) 20:25
  • REPLY
もっこうばら

プレートを見ているだけで、涙目になりそうです。
慣れているとはいえ細かい作業、凄いなあと毎回思います。

作品展が迫ってきましたが、残りの作品は順調に進んでいるかな。

私も、図面上の寸法で小数点以下一位or二位で四捨五入?と迷い、
その結果トータル寸法が合わない!って、よくあります。
小数点以下は、あなどれません…。
私は図面だから直ぐになおせるけれど
特に、こんなに細かい作業が伴えば、なおさら大変ですよね。

グラデーションと可愛いお花で素敵で愛らしい作品だなあって思います。
作品展、無事に成功しますように。


青々
青々

To もっこうばらさん

さすがもっこばらさん、製図のプロ!
小数点以下をあなどれないことよくご存じで。
穴開けの段階になって、拡大コピーがまずったことに気付いて、、、
でも、外枠のトレースやエンボスやり直すのは面倒で再びはやりたくないし、
そもそも、この色合いの用紙の予備がなく、やり直しは不可(笑)

作品展の美術館は絶対休館にはならないそうで、
私は、もう1点な~んて欲を出したばかりに、
明日の展示前最終授業に間に合わせようと、先生とメールで相談しつつドタバタしてるわ(笑)

  • 2021-05-20 (Thu) 12:57
  • REPLY