晩秋・初冬のベランダガーデン

この2,3日、真冬並みに気温が一気に下がって、我が名古屋地方でも初雪を観測
平年より5日早い観測とか。

でも、これまでが11月並みの気温に逆戻りしてて、これが本来の12月かも。



11月下旬、パーチメントクラフトの作品作りに追われて、
我が家のベランダガーデンの記事はアップしそこない、
今月もあれよあれよと言ってるうちに、もう後半。

今週に入って、この寒さにベランダガーデンも急変しつつあるけど、
11月分と現在の様子、一気にまとめてご紹介するわ。


今年の夏の猛暑と長引く残暑に、大鉢植えのモミジは、葉焼けで最悪のチリチリになり、
昨年と打って変わって、紅葉前に半分以上散ったけど、(昨年の様子はこちら
先週ようやく、残ってた葉が周りは枯れつつも赤く染まったので、記録としてアップ
(決して綺麗な紅葉ではないので、悪しからず

DSC04016.jpg


DSC04017.jpg


DSC04058.jpg

ただ、この寒波に今週は一気に散り果ててしまった。


同じく色付いたのが、コバノランタナ

同じプランターに植えてある彼岸花の青々とした葉と、隣りのオキザリスの銅葉が、色を添えてる

DSC04063.jpg


DSC04064.jpg



お次は、ようやく夏日が過ぎた11月から、ワサワサと新葉を伸ばしたクリスマスローズ
その間に、手すりのハンギングバスケットのこぼれ種でそだったジュズサンゴ

一番奥の古株クリスマスローズの鉢は、夏に消えてた紫カタバミの葉も復活してモリモリ

DSC03996.jpg


DSC03837.jpg


DSC03845.jpg


実もので、もう1つご紹介

秋からライナーを伸ばしつつ、鈴なりに実を付け続けるワイルドストロベリー
 (左写真:11月下旬  右写真:12月中旬)

DSC03903.jpg  DSC04066.jpg



12月になっても元気に咲いてるのは、
四季咲きのスクテラリア ベンテナティ・ピンククリーバー

隙間に生えてる葉は、植えっぱなしのムスカリ
早くも7月から葉芽を伸ばし、既に2回は切り戻したわ

DSC04105.jpg


DSC04005.jpg



10月アップした記事で、9月時が一番花数が多かったと書いた
アメリカンブルーの多花種:エボルブルスのブルーコーラル

なんのその、11月更に大株に育って花も負けてない。(11月下旬撮影)

DSC03755.jpg


花色と葉色は劣りつつ、12月になっても咲き続けてるけど、この寒波でついにストップかなぁ
(1週間前の様子

DSC04011.jpg



この左隣に写ってる白い花が、宿根5年目のカンパニュラ・ホワイトライクミー

我が家では、初夏に葉を伸ばして7月に蕾を付けるけど、夏の酷暑に咲かず終い
10月から咲き出して、現在秋からの新芽も伸ばして、開花継続中

DSC03985.jpg


DSC03853.jpg  DSC04104.jpg



同じく晩秋から再び咲き出した一重咲きカリブラコア スーパーベル・カプチーノパンチ
今年最後の開花・八重咲ペチュニア「花舞姫」(年越しできるか怪しい)


DSC04009.jpg  DSC04008.jpg



12月になっても開花するダンギクと、昨年の年越し株のスーパートレニア カタリーナ 
でも、そろそろ終焉かなぁ

DSC03992.jpg


DSC03942-1.jpg



秋になって盛り返したのは、サルビア・コクシネア

寒さが増すにつれ、花色が濃くなってきてる

11月初旬・11月下旬・12月上旬と3連ちゃんで。
ただ、この寒波に花数激減


DSC03585.jpg


DSC03892.jpg


DSC03977.jpg


そのお隣で、ランタナの今年最後の花が散って、軽く切り戻したら、
その陰で、レンゲローズが再び咲いてた

DSC04098.jpg


DSC04090.jpg

ガラス壁との境でカメラが入らず、正面から撮れなくてごめん~

DSC04086.jpg


猛暑に枯れたと思ってたら、生き返って咲き出した
ネメシア「フェアリーシュシュ」(淡いラベンダー色)

鉢から手前に垂れさがった部分が夏の生き残り。そこから復活、逞しいわぁ

DSC04070.jpg


DSC04068.jpg



夏の生き残りと言えば、切り戻して挿し穂?挿し枝?したセントーレア・ギムノカルパ

10数本挿したうち、4,5本が根付いてくれたようで、
初秋ごろは葉が緑っぽかったけど、寒さが増すにつれ再び銀葉へ。

その手前の現在花のないルドベキア・アーバンサファリの鉢には、
新しく朱赤の一重咲きのストックを植えこんだわ。

DSC04072.jpg  DSC04047.jpg


一気にご紹介してきたけど、これが最後
我が家の晩秋の定番、このブログ開設当初からある古株の千日小坊

植え付け2年目以降は、秋までに二度ほど切り戻して草丈を抑え、花穂先までで70~80㎝

ようやく咲きそろったかな。 この後、年越して紅葉し落葉するわ。

DSC04052.jpg


DSC04059.jpg


DSC04061.jpg


ランキングに参加してます
もしよろしければ、こちらをポチっとお願いします


拍手も同じくポチっとよろしく♡
関連記事
スポンサーサイト



Comments 6

*けい*

こんにちは

ダンギクが咲いているのにはびっくり~!わが家は茶色になってます。
今日は暖かいので久々に庭仕事を少しやる予定です。
青々さんのベランダは季節関係ないくらい花盛りですね。素晴らしい!
液肥を定期的にあげてるんでしたっけ?

青々
青々

To *けい*さん

ダンギク、今年は夏に切り戻さなかったから、一番花は早くから咲き出し、
既に半分は葉も散って、切り戻した部分もあるのだけど、
後から伸びた枝なのか、未だにポツポツと咲くのよ~
今年は残暑が10月末まで長引いて、秋の花盛りが11~12月にずれた感じ。
液肥は、思い出すと時々(笑)
昨日、そちらは暖かかったのね、ガーデニングはかどったかしら?
こちら、気温は多少上がったけど、横殴りの強風で寒くて外に出る気がしなかったぁ

  • 2023-12-21 (Thu) 07:37
  • REPLY
日向人

こんにちは。
スクテラリアは私が持っていたのはブルーだったけどピンクもいいわね。
こぼれ種であちこち生えてそのままにして来たけど
ワイルドストロベリーが凄いこんなに垂れ下がるんだ!
ダンギクがまだ咲いてるのには驚きね。
このセンニチコボウ丈が大きくなるのが難だったなぁー
花の手入れしたいけど昨日は冷たい強風今日も昨日ほどでは無いけど
冷たい風が吹きとても庭作業なんて出来ない。気温が極端すぎる~

  • 2023-12-21 (Thu) 15:28
  • REPLY
青々
青々

To 日向人さん

スクテラリア、こぼれ種で増えるんだ、知らなかった~
我が家の、10年以上になるけど、種が付いたことないのよ。
挿し芽で更新してる。
ワイルドストロベリー、ここまで枝垂れてたくさん実を付けたのは初めてかな。
千日小坊ってホント伸びるよねぇ。
園芸店で寄せ植えでこじんまり植えられてるのを見ると、
あんなの最初だけ、詐欺だぁって思うわ(笑)
こちらも一昨日は横殴りの風で寒かった~ 今夜も滅茶冷えてる。 
雪マーク出てたから、日没前にハンギングをせっせと避難させたよ。

  • 2023-12-22 (Fri) 02:41
  • REPLY
Garden

11月になっても高温だったせいか
晩秋になってから花数が増えるものが多いですね。
クリスマス前からは寒くなったけど、年末年始からはまた暖冬傾向。
この冬は冬越しする一年草も多いのでしょうか。

私の庭は、パンジーもビオラもシクラメンも、全く花の無い寂しい庭ですが、
サボった分春になったら挽回すればいいやと割り切って
頑張らないガーデニング実践中です。。。

  • 2023-12-28 (Thu) 22:59
  • REPLY
青々
青々

To Gardenさん

毎年、残暑が過ぎて立ち直った後、秋の花盛りを迎えるけど、
今年は残暑が長引き、11月後半にずれ込んだわ。
今年植え付けた日日草や昨年からのブルーコーラル(アメリカンブルー)が、
暖冬で無事年越してくれるだろうと期待してる。
逆に、暖冬故、もうすでにビオラが徒長気味でどうしたものか。。。
年々平均気温が上がる傾向で、こういうのが当たり前になるのかしらね
とはいえ、寒い中外に出るのは億劫で、水やりも1日置き2日置きとなり、
植え替えもサボって、私も手抜きよ~(笑)

今年もあと2日たらず、ご訪問&コメントありがとうございました。
来年もどうぞよろしく~ よいお年を。

  • 2023-12-29 (Fri) 16:24
  • REPLY