七宝焼き体験・香立て 母・要介護認定

我が名古屋地方、先週の14日は晴れて19℃まで気温が上がったものの、
その後は雨が降ったり止んだりでスッキリとはせず、10℃台前半が続いてたが、
昨日20日はついに20℃越えて21.6℃🌡 GW並みの暖かさ 

群馬県では、全国で今年初の夏日を観測したという。
今年は暖冬とは言え、まだ真冬の2月だよ~

もっとも、今日からは冬に戻るそうな。 体、付いていけるかな


さて、
来月に迫ったパーチメントクラフトの作品展の準備で、
先週末の17日(土)も愛西市の教室まで50分走らせて、手伝いに行ったのだけど、
午前中は、その途中にあるあま市の七宝焼きアートヴィレッジの2月の体験教室に参加

実は一昨日19日、土砂降りの雨の中、津島の体験教室にも参加しており、
立て続けの七宝焼きだけど、今日はまず、アートヴィレッジの「香立て」をご紹介するわね。


アートヴィレッジで毎月行われる特別企画体験は、
体験日が5日間で、合計40個分用意されるが、
2月の「香立て」は、20個限定ということで、予約も争奪戦💦


その見本がこちら (画像はHPよりお借りしました)

七宝焼き 香立て



今回の技法は、「噴釉(ふんゆう)七宝」と言われ、
焼くの時に、表面の釉薬を押しのけて、下地の釉薬が点状になって表面に噴出する技法で、
二層の釉薬の微妙な厚みや焼く温度によって、その出方が変わる。

また、釉薬の種類(色)によっても、出やすいものと出にくいものがあるそう。

この香立ての制作にあたって、表面の色や柄は全くの自由と言われたものの、
ブルー・グリーン系は出やすいけど、紫や黄色・ピンク系は出にくいと言われ、
予め考えていった色は白紙に戻した。

さて、どうしたものか…
見本とは同じにしたくないというか、ブルー~グリーンのグラデーションって、
物は違っても過去にも何度か作ってるので、これは避けたい。

で、選んだ色は、吉と出るか凶と出るか、賭けで赤~ゴールド。 

まずは下地塗りから。

ブログ 2月20日その1


ブログ 2月20日その2



焼き上がったものに、金具を取り付けて完成した「香立て」がこちら

DSC04464.jpg


DSC04462.jpg


先月の「椿のブローチ」を作った際に、
一面に盛った不透明赤の釉薬を削り取って、絞り模様のような白斑点を描いたのだが、
(その作品と制作過程はこちら
焼くと周りの釉薬が溶けて、その削った部分が狭くなって出来上がったので、
今回白線を太めに削ったら、それがアダになった。
予想以上の太線になって焼き上がっちゃった~💦

「先月のは2度焼いてるのに対して、今回は一度しか焼いてないから、溶け具合が違う」
と先生に言われ、ああぁ~ そっか~と、ようやく納得。
ほんと、私の学習能力ないわぁ~

その上、まっ平らでないせいか、溶けたら中心に向かって垂れ下がって、
麻の葉模様が、痩せて尖った感じになっちゃった。

線のデコボコも非常に目立って、汚ったなぁ~


そして、肝心の噴釉は、一部出ずに(写真の手前部分)偏っちゃったよ~

「噴釉」は出たとこ勝負だから、まぁ有り得ることだけど、
作品としては、やはり悲しいなぁ


それと、これは私の選択ミスだけど、
最後に散りばめたフリットが、同色系でまとめ過ぎて、目立たない。。。
アクセントとして、グリーンとか入れればよかった


ちなみに、この皿の裏側には、足(土台)としての金具が取り付けられ、
今回は、最終的にきちんと包装された箱入りで、お試しスティックお香が同封されてたわ

DSC04467.jpg


DSC04459.jpg


ただね、、、
この写真を撮った後、早々にお香を焚こうと、このステックお香の包装を開けようとしたら、
セロハンテープが殊のほかしっかりと貼り付いてて、
つい、お香を押さえつけてグイっと引っ張ったら、全部のステックがポキっと・・・ぎゃぁ~
大変おバカなことをしたわぁ~



話は変わって、母の介護について

先月受けた母の介護認定審査の結果が、1ヶ月経って9日に届いたところ、
要介護1と判定され、
それまで週1で通ってた介護予防通所の「元気塾」は、即座にストップ

今月いっぱいはOKとかいうものではなく、翌週の13日(火)はもう出られず、
その教室の仲間への挨拶もなしよ。

で、早々15日(木)に、その代わりのデイサービスの1日体験をすることに。

デイサービスは、2時間だけの介護予防通所と違って、昼食付の1日がかりとなり、
私や弟にとって嬉しい話だし、本人も行く気満々で、体験も楽しんで帰ってきたので、
即17日(土)に、ケアマネとデイケアセンター課長とデイサービス担当者などが実家に来宅し、
諸手続き済ませて(今回は弟が対応)、
とりあえず週2、いずれは週3で、デイサービス(通所・入浴はなし)に通うことになったわ。


これで、認知症の進行が少しでもストップして、日々生きがいを持って過ごしてくれたらと思う。

デイサービスの日時を忘れたり、自分で玄関の鍵をかけて外出できないようになったら、
いよいよ施設入所探しだわね。



もう1つ、我が家の問題発生


ここの賃貸マンションに住んで20数年、目の前は貸し駐車場で、陽当たりはすごくいいの。

それが、一昨年の夏に更地になり、建設条件付きの「売地」の看板が立てられた。

そして1年後の昨年夏、その立て看板が消え、どうなるかなぁと思ってたら、
先週から、工事日程を記したビラが配られたのと同時に、早速工事が始まったわ。

DSC04394.jpg


3階建て12戸の賃貸住宅が建つそうな。 

工事期間は9月末まで。
これから半年以上、毎日目の前でトンカントンカンされるかと思うと、気が滅入る。
昨年、うちのマンションすぐ裏の北側で3階建てビル建設工事終わったばかりなのに…
周りのビルで工事音が反響して、四方から聞こえるのよねぇ。

そして何より、この目の前に、3階建てが幅いっぱい建てられたら、
2階の我が家の陽射し、どうしてくれるんだ 冬なんて確実に当たらない

上層階ではないから、元々素晴らしい見晴らしという訳ではないけど、
この写真の景色、全部隠れて、空も見えなくなる~~~

ガーデニングも難しくなるかも・・・


ランキングに参加してます
もしよろしければ、こちらをポチっとお願いします


拍手も同じくポチっとよろしく♡


関連記事
スポンサーサイト



Comments 6

*けい*

おはようございます

今回の内容はお母さまのデイサービス以外はちょっと残念ですね
機嫌よく通われるようで良かったです
私の母もデイサービスは気に入ってましたよ

予約も争奪戦だった香立て、ご自分でも納得がいってないようですね
お香までポキっとなんて悲しいです~

マンションの前にビルが建つんですね
騒音も大変ですが、日照問題は重要ですからね
ガーデニングが難しくなるかもって困りますよね

日向人

中々思うように行かないものね。挙句にお香まで折れちゃって
でも使えるようだからお香焚いてリラックスしてね。
お母様はとんとん拍子で進んでホッとされたことでしょう。
認知機能が進まないと良いわね。
マンションのすぐ前にビルが建って日当たり悪くなったら
ガーデニングどうするの!日陰の植物に切り替える?
それは冗談だけど何とかお日様だけは当たって欲しいよね。

  • 2024-02-21 (Wed) 13:39
  • REPLY
青々
青々

To *けい*さん

返コメ遅くなりごめんなさい。
母のデイサービスがすぐ決まったのはよかったけど、
今週、体験した日と違う曜日に行ったら、全然雰囲気違ってて、
午後なんてみんなボーっと座ってるだけで、あれなら家にいた方が有意義だと。
しばらく様子見だけど、すんなりとはいかないかもねぇ。

七宝焼きは、何度やっても完璧・満足は遠いが、
これからは、進歩よりも老化による頭の衰えの方が目立ちそう(笑)

住まい、場合によっては引っ越しか?とも考えるけど、
体力的にも面倒が先だって、半年後の様子見だわ。

  • 2024-02-23 (Fri) 18:49
  • REPLY
青々
青々

To 日向人さん

返コメ遅くなってごめんなさい。
折れたお香そのままに、とりあえず昔の引っ張り出して焚いたら、
リラックスよりも単に煙たさが残って、空気入れ替えたわ(笑)

母のデイサービスは、今週、体験日と違う曜日に行ったら、
ぬり絵セット渡されて好きにしててねと放置され、他の人もボーっとしてるだけで、
これなら一人家にいた方がマシと、がっかりして帰ってきて、
そう簡単にはトントン拍子と行かなそう。

ほんと、ガーデニングどうしてくれるんだ!?
今のマンションは、ガーデニング出来るベランダを優先して決めたのに、、、
日陰向き植物だけだなんて、私には無理! 趣味が合わん(笑)
最悪引っ越しも考えなきゃいけないかも。 半年後が問題だぁ

  • 2024-02-23 (Fri) 19:13
  • REPLY
Garden

紫がかった赤と少し暗めのゴールドが、鮮やかだけど落ち着いた和の色調で、
いい色合いの作品になりましたね。
お部屋でこんな香立てでお香を焚いたらとってもオシャレ。

我が家の庭は東と南の隣家で陽当たり悪いですが、
制約あるほうが植栽がうまくいった時に嬉しいですよ。
ガーデニングやめないで~。

  • 2024-02-23 (Fri) 21:12
  • REPLY
青々
青々

To Gardenさん

和の色と言っていただけたのは、うれしいわぁ
この香立て、予め考えてたのは、紫からピンクへのグラデーションで、
もっと気品のある感じにしたかったけど、
紫もピンクも噴釉が出にくいと言われ、合えなく赤に変更
噴釉が出過ぎた部分と太めの白線で、濃い赤部分が減ってしまったのが残念かと。

半年後からは、Gardenさん見習って日陰に強い植物選びかしらね。
でも、ギボウシやカラーリーフは私の趣味でない~(笑)
それより、引っ越しを考えるかも。 
ここも築30年の賃貸だから、最新の住宅にも住んでみたい気もする。
でも、今更の引っ越しは面倒そう。。。

  • 2024-02-24 (Sat) 03:14
  • REPLY