七宝焼き体験・春のペンダント

先週21.6℃を記録した翌日からは、10℃台前半・時折一桁の気温に下がり、
ここ2,3日は北西からの強風が吹き荒れて、冬に逆戻り

でも、我が名古屋でもスギ花粉の飛翔が本格化してきて、
私も 鼻はもとより目の痒みと肌荒れも起き始め、あぁ~憂鬱な花粉症の季節だぁ

ベランダガーデンに出るのも、マスクは当然ながらゴーグルメガネも掛け始めたわ。

そのベランダの花たち、それまでの暖かさで早くも咲き出した花もあったけど、
寒さ戻って足踏みかなぁ~


さて、前記事では、あま市の七宝焼きアートヴィレッジでの作品をご紹介したけど、
続いて、19日の津島の七宝焼き教室の2月の作品「春のペンダント」をご紹介をするわ


作品の見本がこちら (画像はHPよりお借りしました)

七宝焼き 春のペンダント


七宝焼き部分の大きさは直径約3㎝、ペンダントトップサイズは約4㎝

今回は、いつもの金属の枠と違って
「木製の土台を使って、菜の花やミモザをイメージしたナチュラルな作品に」
との説明がされてて、
花部分は不透明な黄色のフリット(ガラスの破片)、葉部分に銀箔を使用
というのが規定で、その配置や背景色は自由となってたわ。


制作過程

木枠と同系色でまとめようと思って、背景色をベージュ系と茶で迷って、
ベージュ系だと花の黄色は目立たないかも~とのことで、茶に。

まず、この茶の釉薬を3㎝の円形銅板一面に盛る

DSC04430.jpg


頭の中では、真上から見た花束のように、円の中心にギュッと花を集めた感じが、
ペンダントとしてバランスがいいかな~とは思うものの、
花色が黄色一色だから、下手すると黄色の塊になっちゃうかなぁと。
で、花の隙間を空けると、結局見本と同じ・・・それは、なんか抵抗を感じる。

で、枠付きのペンダントで、リースの絵柄はバランス悪そうと思いつつも、
他に思い浮かばなくて、葉に見立てた銀箔を細長に切って、リース状に配置してしまった。

これで一度焼く。 左画像が焼く前、右画像が焼いた後

DSC04431.jpg  DSC04433.jpg



この銀箔部分の上に、緑の釉薬を載せ、黄色のフリットを散らす

DSC04434.jpg  DSC04435.jpg


フリット(ガラスの欠片)は、溶けると丸みが出て横に広がるので、
選ぶフリットの大きさや量に要注意だけど、何度やっても今一つ加減がわからん


これを再び焼いて出来上がったのがこちら

木製の枠は4,5種類の中から、シンプルなのをチョイス
というか、色々合わせてみたら、他のは七宝のリース絵より目立ってしまったのでパスした。

DSC04454.jpg  DSC04456.jpg

DSC04457.jpg  DSC04458.jpg

ちなみに、木枠の厚みは約5㎜  裏面全体を覆うタイプ


ちょ~っとフリットを載せ過ぎて、葉が隠れ過ぎちゃったかなぁ。

う~ん、枠があるとリースが小さく見えちゃって、
遠目に見ると、タダの黄色の輪っかに見え、中心部の茶丸が目立つ。。。

たぶんこうなるだろうと予想はして、リース状は避けた方がいいかなぁと思ってたのに、
何でこの形を作っちゃったのか、自分ながらわからん。

これ、同じリースでも、フレームのようにもっと花(フリット)を端ギリギリに散らして、
中心部に向けて緑の葉を伸ばすとよかったかも。
そうすれば、輪が大きくなっただろうに、、、気づくのが遅いよ~


最後に、この日受講した人の作品を集めてパチリ

DSC04439.jpg

DSC04442.jpg


七宝焼きはガラスなので、映り込みや反射で、デザインや色が見づらいのもあるのだけど、

上の集合写真の一番右下の方のは、見本と全く変えて、菜の花の姿を作ってみえた
背景の色は分かりにくいけど「青緑」にされたとか。
茎葉部分にもその青緑が挿されて配色いいわぁ

下の集合写真の真ん中の方のは、背景に極薄ピンクの「メルヘンピンク」葉に「淡青」だそうで、
優しい感じに仕上がってたわ。


ランキングに参加してます
もしよろしければ、こちらをポチっとお願いします


拍手も同じくポチっとよろしく♡
関連記事
スポンサーサイト



Comments 6

*けい*

おはようございます

強風吹き荒れましたよね~寒かったですし。
今回のミモザのリース、素敵ですね。
木製の枠も合ってる気がします。
季節的にも旬な花ですし。
他の方もいろいろ工夫されてますね。

日向人

こちらも数日前から気温が8℃位になり
今日も雨でとても寒いので思うように足が動かないうえ
目の抜糸だったので移動が辛かった~
今回の七宝焼き思ったようにはいかなかったのね。
下地の色はフレームと同色で無い方が良かったかも!
でもミモザって分かるしデザインは良いと思うわ!

  • 2024-02-29 (Thu) 15:19
  • REPLY
青々

To *けい*さん

明日はまた1桁の真冬並みだとか。
ミモザのリースとしては綺麗に出来たと思うけど、全体のバランスは今一つかと。
これ、おデブな私にはもう少し大きいサイズの方が映えそう
でも、コメントのように言ってもらえるなら、お蔵入りせず
折角の旬だから早速使うわ(笑)

  • 2024-03-01 (Fri) 05:04
  • REPLY
青々

To 日向人さん

そちらでも8℃まで下がってるのね。
そんな中、体が思うように動かない時に、通院はつらいねぇ。 お疲れさま。
私もこの数日、調子よかった膝がギクシャクしてたわ。
ミモザのリースとしては綺麗に出来たと思うけど、
日向人さんがおっしゃるように、枠と同じ茶ではなく、
ベージュ系(薄茶)の背景にすればよかったなぁと、私も思う。

  • 2024-03-01 (Fri) 05:15
  • REPLY
Garden

冬から春に変わる今の季節が大好きで
早春にミモザの花が咲くのを見るとホッとします。
今は枯れてしまったけれど、昔は庭に植えるほど大好きでした。

細かい丸い花が散りばめられていていいデザインだと思いますよ。
葉がダークな緑だから、小さなペンダントを遠目から見ても黄色が目立ちます。

  • 2024-03-02 (Sat) 22:25
  • REPLY
青々
青々

To Gardenさん

Gardenさんが一番春を心待ちにしてるのは、Gardenさんの作るお庭からヒシヒシと感じるわ(笑)
ミモザも植えてみえたのねぇ。
実は私、ミモザを知ったのは結構大人になってからで、
20代から花粉症に悩まされてた私は、ミモザの花を始めてみた時、
スギ花粉のイラストにそっくり!と思い、それ以来、ミモザを見るたびにスギ花粉を連想して、
鼻がムズムズしてきそうで、傍に近づけないのよ(笑)

  • 2024-03-04 (Mon) 01:50
  • REPLY