パーチメントクラフト Tutti作品展2024 その2

稲沢の荻須記念美術館にて、5日から開かれたパーチメントクラフト作品展は、
予定通り10日(日)に終了

午後4時から撤収ということで、3時半頃に会場に行ったところ、
知人が午前中に見えてたとの伝言を受け、差し入れまで頂いちゃいました。

もしこのブログを見て下さってたらだけど、この場を借りて、
 来てくださってありがとう ごちそうさまでした 
 20数年ぶりの再会ならずで残念~ またいつかお会いしましょう


さて、前記事の続きで、作品展の会場の様子と私の出展作品をご紹介

再び、会場全体のパノラマ写真を載せておくわ

ブログ 3月8日その2


壁周りは前記事でご紹介したとおりで、今日ご紹介するのは、中央に置かれたテーブル2つ

テーブルにはカードやミニ額の小物作品が展示されてた。

まず1つめ・左側テーブル

DSC04584.jpg


DSC04585.jpg

イギリス出版のフラワーフェアリーズを模したもの
これ懐かしい~ 
昔、森永製菓のハイクラウンチョコレートに封入されてて、集めてたわ

DSC04586.jpg

こちらのテーブルには、手作りマーガレットの花


もう1つ、右側のテーブル こちらには、満開の桜

DSC04587.jpg


DSC04593.jpg


DSC04595.jpg

トレーシングペーパーの色塗りから始まって型抜き・組み立てと、
途方もない数、よくぞここまで作ったもんだぁ

こちらのテーブルには、日本水仙も

DSC04592.jpg



DSC04591.jpg

こちらが私の作品 パステル画(ドルソー)と刺繍ステッチによるもの
 
1年以上前に完成して、このブログでは既にご紹介済だが、ようやくお披露目
詳しくは以前のこちらの記事参照


そして、もう1つ、急遽思い付きで作ったカード同柄3種

DSC04589.jpg

詳しくご紹介すると、

まず、左端のカードは、和の卍柄を点描のエンボスでシンプルに描いたもの

紫色のトレーシングペーパーを使用し、エンボスすると紙裏は白く浮き出るのを利用して、
紙裏のくすんだ紫を表面にしたもの。(左写真)

その右下に重ねたのが、その逆バージョンで、
先ほどと同じカラー用紙の紫の綺麗な紙表を表面にして、
先ほどの点描部分を一切描かず、逆に無地部分をカットしただけのもの。(右写真

DSC04559-1.jpg  DSC04561.jpg


一番右端のカードが、これらの応用編で、
初めのと同じく、紙裏を表面として、
卍模様の点描を両端のみエンボスし、中央の線を穴あけに変更、
そして、2つ目と同様に、無地部分をカットして、下の紙(綺麗な紫)を覗かせてみた。

DSC04558-1.jpg

DSC04564-1.jpg


ちなみに、このディスプレイに使った2色重ねのフレームは、
10年以上前に押し花額の付属品として買い置いてあったもので、
背景にした金銀の和紙も、10年前にレカンフラワー作品の背景に購入して使わず残ってたもの。
まさか、今になって役立つとは思いもしなかった。


ところで、テーブル作品には、一切名札が付いてなかったけど、
知人は一目見て、「これ、あなたの作品でしょ」と見破ったわ。
私の趣味丸出しってことよね。


最後に、パノラマ写真に写ってない出入口のすぐ横には、
参加者全員のイニシャル作品が壁一面に飾られてたの。

画像ちょっとボケてて、細部まで見れなくてごめんなさい

DSC04611.jpg


同じデザイン文字を使って、ハートがくり抜かれた台紙に貼るというもの
色は白限定、ただし台紙の飾りつけは自由

となれば、人と変えるのが私のポリシーで、出来上がった私の作品がこちら

DSC04613.jpg

DSC04486.jpg

DSC04487.jpg


ハート部分より大きめの用紙に、まずプレートを使って全面に整然と穴を開け、
その穴を使って、ランダムに長方形にカットし、レンガ模様に仕立ててみた。

筆記体のイニシャルが、レンガ壁に絡む蔓と花ってところかしら

DSC04476.jpgDSC04478.jpg

DSC04491.jpg


以上が、私が出展した作品・2つの額作品と小物4点でした~

私以外の作品は、この次の「その3」の記事でいくつかご紹介するわね。



搬入・飾り付けは2時間半以上かかったけど、搬出・撤収は、まぁ早いこと

4時になった早々に、まず撮影タイム (撮影解禁)
各自、今後の参考にしたい作品をパチリパチリと。

それが済むと一斉に、額作品の箱詰めやら、小物の撤収
作った花は、一部を除いて皆に平等に配られ、桜の枝も頂いてきました~
今年は、それで花見だなぁ

どうなるかと思ってた蛇の目傘も、何とか閉じて搬出となり、
講師が持ち帰った後、1つ1つゆっくり丁寧に🌸をはがすそうな。

閉館の5時にはすっかり片付き、その後打ち上げの食事会へ

15名の参加で、皆が車なのでアルコール無しで、和のコース料理を美味しく頂いてきたわ。
(今回は写真撮ってません)


その場でも話題になってたのは、
新しく参加した生徒さんがいるものの、講師も含めて年齢が上がり、
加齢とともに、目は衰えるし、集中力も続かなくなってきてるけど、
2年後の作品展に向けて、また制作頑張りましょう、と。


とりあえずは、今週にある授業では、何作ろうかしらね
自宅に持ち帰った作品の片付けもそこそこに、早急に考えねば。


ランキングに参加してます
もしよろしければ、こちらをポチっとお願いします


拍手も同じくポチっとよろしく♡

関連記事
スポンサーサイト



Comments 6

日向人

作品展お疲れ様でした。
もう次の作品展の案を考えてるのね。
加齢と共に衰えるけど好きこそなれば出来る事よね。
こんな細かい作業よく出来るなぁって思う。
友禅やってる時やっぱり拡大鏡を使ったり
先生も高齢だから色んな道具を使われてたのを思い出すわ!
次の作品に向けて頑張ってね。

  • 2024-03-13 (Wed) 14:35
  • REPLY
青々
青々

To 日向人さん

会場が借りられる時期によって、季節のテーマが変わってくるから、
次の予定を詳しく立てる訳にはいかないけど、
私が「ドレスならぬ白無垢の掛下なら持ってる~」って言ったら、
講師とベテラン組はいろいろ妄想してたわ(笑)
そのベテラン組になると20年近くのキャリアで、歳もとるはずよねぇ
親や配偶者の介護で辞めていく人も多々だけど、動けるうちは…ってとこかな。
今は、100均で老眼鏡も拡大鏡も買える時代になって、
私も引き籠りとボケ防止に続けるわ。

  • 2024-03-13 (Wed) 17:02
  • REPLY
*けい*

こんばんは

フェアリーシリーズ、好きです~!
青々さんカード集めてたんですね

イニシャル作品、青々さんのは洗練されてますね
思い付きで作ったカードもめまいがしそうなくらい細かいです

次もあるんですね~楽しみです^^

青々
青々

To *けい*さん

フラワーフェアリーズ、けいさんはやはりお好きでしたか!
今では、愛蔵本や100枚ポストカード、ぬり絵本まであるとか。
イニシャル作品、最初は気乗りしてなくて、
花かパールを散りばめるぐらいにしか考えてなかったけど、
リボンレースを作って飾ってる人のを見たら、闘争心がむくむくと(笑)
洗練だなんて、まぁ💗 お恥ずかしいわ
お次の写真整理、頑張ります、少々お待ちを。

  • 2024-03-13 (Wed) 21:29
  • REPLY
Garden

この美しさを表現するためには
どれほど膨大な根気と時間が必要なことか。。
感性と気力と両方必要なアートですね。

後記事にあった花粉症、私もここ数日最悪の状態です。
庭に2時間ほどいて今室内に戻ったら、もう鼻水がエンドレス状態になってます。
アレグラ飲んでマスクと眼鏡してもぜんぜん効かなくてもうダメだー。

  • 2024-03-17 (Sun) 11:29
  • REPLY
青々
青々

To Gardenさん

どの部分をどんな風に作ろうかと考えてるうちが一番楽しくて、
その後は、もう忍耐の気力のみ(笑)

花粉症、お仲間だぁ~
関東方面も今凄い飛散量よね。
私は10年前、鼻づまりが酷すぎて市販の点鼻薬では追い付かず、
新しい耳鼻咽喉科に行ったところ、
当時認可されたばかりの「ディレグラ」(アレグラの親戚で鼻づまりに特化)を処方され、
その効果は絶大で、今も市販薬では出てないので、通院よ~

  • 2024-03-18 (Mon) 08:48
  • REPLY