クラフト体験・ミクロモザイクのアクセサリー

ようやく本格的春が到来

昨日30日、夏日を越えたところが全国で何ヶ所もあったようだが、
我が名古屋地方は、気温急上昇とは言っても連日22℃台で留まり、
ようやくジャケットがいらない、穏やかな春本番って感じ。
(追記:本日31日は夏日超えちゃったわ💦)

ただ、その前日が春の嵐のような風雨だったので、ベランダの植物の水やりを控えたら、
前記事でご紹介したスリットバスケットのビオラの1つが、水切れを起こして無残な姿となり、
大量飛散の花粉云々言ってられず、ベランダに飛び出したわ💦

もう冷え込みはなさそうで、毎日水やりと花殻摘みに追われる日々になりそう。

いろいろ咲き出した花や新しく購入してきた苗もあるのだけど、
今日はそのご紹介の前に、今月の津島のクラフト教室で作ってきた作品をご紹介


今回体験してきたのは「マクロモザイク」というもの

まず見本をご紹介すると、
(HPより画像お借りしました)

クラフト ミクロモザイクのアクセサリーチャーム



金属板もしくはガラス板の上に、七宝焼きの釉薬を敷いて、
その上に、いろいろなガラス棒を切ったものを並べて、焼いて溶かし固める技法の
ミルフィオリ(ベネチアングラス)を思い浮かべたら、
(昔作ったミルフィオリの作品の記事はこちら
今回のミクロモザイクは、焼かずに、木枠の中にびっしりと並び詰めるというものだった。


担当講師が用意してくださった説明書がこちら
(写した写真を修整したのだけど、読み難くくてごめんなさい~)

DSC04575-1.jpg


制作方法の説明書がこちら

DSC04577-1.jpg

DSC04579.jpg


用意されてた色とりどりのガラス棒をカットされたもの
初級としては、この中から1~2種類の色グループを選んで使用

DSC04567.jpg


私が選んだのは、いろいろ迷った末、渋めにモノトーン茶系

これを、底に粘土を敷き詰めた木枠の中に、
隣り合う配色と大きさを考えつつ、円柱パーツを選んで並べていく


木枠の形は、最初の見本の写真だけでなく、いろいろ用意されてて、
「見本よりもう少し大きく、革紐のチョーカーに付けるペンダントトップ」が作りたい、
との私の無理を聞いてくださった。 


DSC04569-1.jpg

DSC04570-1.jpg


三日月型☽の先の尖がった部分の内側はかなり狭く、
そこに詰める円柱パーツは、極細(1㎜以下)のを別途用意してもらって、
それをピンセットで摘まんで詰めていくのは、骨が折れた。。。

それに、配色のバランスを見て、後からパーツ1つを入れ替えようとすると、
微妙なガラスの形の違いでハマらず、パズルのようなものだった


詰め具合の最終チェックを受け、講師に表面を整えてもらって、金具等を付けると完成~♪


出来上がった作品がこちら

ブログ 3月30日その1


出来上がり寸法は、外枠で直径約2.5㎝×厚み0.5㎝

吊り下げ用金具を取り付けるのに、
革紐チョーカー(サイズ調節チェーン付き)を通せる大きさのものにしてもらったので、
ちょっと大きめ金具となり、
三日月の先端にこれ以上近づけたところには、はみ出て貼り付けられなくて、
三日月がやや下向きに仕上がっちゃったぁ

普通、三日月というと、丸く空いた部分がやや上向きだけど、致しかねない。


他の受講生が作ったのは、イニシャル入りのストラップや猫型のブローチが多かったかな

DSC04572.jpg


DSC04573.jpg


これ、上級になると、同色系で全体を埋めるのではなく、
色を駆使して、花などの模様を描くことも出来るそう。 やってみたいもんだわ


ランキングに参加してます
もしよろしければ、こちらをポチっとお願いします


拍手も同じくポチっとよろしく♡

関連記事
スポンサーサイト



Comments 6

日向人

あら何だかとってもシックな色それに変わらず他とは違ったデザインね。
色的にはモノトーンで良いな!
やっぱり説明はよく分からない。

  • 2024-03-31 (Sun) 15:29
  • REPLY
Garden

まず1㎜以下のパーツをピンセットで並べていくだけでも凄いと思う。
よくぞこんなに整然と並べられるものと感心。集中力と忍耐力が半端ないね。
この手先の器用さは生まれつき?それとも経験して身についていくもの?
モノトーン+茶色の選択は、青々さんにしては珍しい。

  • 2024-03-31 (Sun) 17:14
  • REPLY
青々
青々

To 日向人さん

初めは、決められた型で妥協と思ってたのに、先生があれこれ出してくれて、
予定外で正直びっくりした(笑)
七宝焼きで赤とか青って作ってるから、コロッと変えてシックに。
説明は分かりにくてごめんね~
どう書いたら分かるかな~って、何度も文章を書き直すのだけど、
何しろ私も初体験もので、理解するのがやっとで言葉に出来ん。
まぁ、今回のは「ガラスのモザイク」と思って~(笑)

  • 2024-04-01 (Mon) 02:46
  • REPLY
青々
青々

To Gardenさん

ピンセットで思うように摘まめず、何度弾き飛ばしてパーツが行方不明になったやら。
皆、寡黙になり、「あっ」という叫びだけ聞こえた(笑)
元々、こういう細かいことが好きな人が体験に来てるから、何ともいえないけど、
完成する頃には摘まみ方も慣れ要領も得てたから、経験じゃないかな
私は、老眼が進むに反して、こういう細かいことが増々好きになった(笑)
もっとも、種まきして、発芽した苗を1つ1つをポットあげしてる方が、
忍耐も根気も強いと思うけど?

  • 2024-04-01 (Mon) 03:07
  • REPLY
*けい*

おはようございます

ミルフィオリって可愛いですよね~
スクエア型もいいかも
三日月はちょっと思い入れがあって(押しが入れてるタトゥー)(笑)
とてもいいですね
色合いもシックで青々さんらしいと思いましたよ^^

青々
青々

To *けい*さん

この色とりどりのミルフィオリは、全部、普段とんぼ玉も作ってる講師の手作りだそう。
チョーカーに付けたいと言ったら、初め小さめのスクエアーの型を勧められたよ
ぷぷぷ、推しの人のタトゥーねぇ♪ そういう思い入れもあるんだ
七宝焼きでカラフルなのが多いので、今回はシックに。
実は次回紹介する七宝焼きのプチネックレスも、これに続いてちょっと渋めよ(笑)

  • 2024-04-01 (Mon) 23:13
  • REPLY