七宝焼き体験・有線七宝のプチペンダント

春本番
昼間は20℃を越える日々

ここで留まってくれればいいのに、早くも25℃を越える夏日がちらほら
おまけに、今年はスギよりヒノキの方が飛散量が多く、花粉症もまだ油断ならない

ベランダの花盛りのビオラは、1日足りと水やりと花殻摘みが欠かせない状態で、
夏日にマスクとゴーグル眼鏡、腕には日焼け兼被れ防止の長手袋で、暑さ倍増💦

風のある外よりも、閉め切ってる室内の方が暑く、
水汲みに台所と10往復もしてると、もう汗が吹き出し、眼鏡が曇って手元が見えない~

今の季節、網戸にしたら気持ちいいだろうけど、花粉症には厳禁だし、
鉄筋マンションは熱こもったままだから、先日早くも冷房入れちゃったわよ


ところで、話が変わるけど、

我が家、2月からついに、都市ガスの東邦ガスを中部電力のガスセットに乗り換えたの。

ガス代の基本料が半年無料は嬉しいのだけど、
先日ようやく、初めての精算が出てみたら、
2月使用のガス代が、3月使用の電気代とセットされ、「4月分」とされてるの
何で、こうややこしいことしてくれるのかなぁ

おまけに、カード払いだから、通帳からの引き落としは来月5月下旬なのよ。 
更にズレて、混乱極まりないわ。


さて、本題、七宝焼き体験のご紹介を

作ってきたのは、3月の津島での教室なんだけど、久々に有線七宝

有線七宝は、銀線立ての工程に時間が掛かるから、
なかなか2時間の体験教室ではやってもらえず、
2022年1月の「梅のペンダント」(その記事はこちら)以来だから、2年ぶりになるかな。

今回は、1.5㎝の円の銀台に、抽象的な柄を作る

見本がこちら (教室のHPよりお借りしました)

七宝焼き 有線七宝のペンダント


制作過程

今回私は、見本の一番左の水玉模様を作ることにし、
銀線をカーブさせながら大小の輪っかを、配布された銀線(長さ10㎝程)で作れる限り作り、
1.5㎝の円版に、仮接着剤を塗りつつ配置して、一度焼いた☟

円を大小重ねたので、余白部分がやや多くなってしまったかなぁ

後で思うと、円の数はもっと少なくていいから、大きな円にすればよかったと後悔
最初に、紙に同寸の円を描いて、しっかりとデザインすべきだったよ~


DSC04805.jpg   DSC04806.jpg


焼き上がった状態

DSC04813.jpg  


水玉の色に選んだのは、ブラウングレー・茶・クリスマスグリーン・ゴールド・極淡黄
渋めの色を選んでみた。

あま市の七宝焼きアートヴィレッジの体験教室では、予算上、限られた基本色の釉薬しか使えないけど、
津島の教室では、微妙な中間色が使えるのが魅力💗

DSC04820.jpg

円の枠内にこれらの釉薬を差し、背景は迷った末、スッキリと無地(白の透明)の釉薬を盛って焼いた。
右写真は、その焼き上がった状態

DSC04815.jpg  DSC04817.jpg  

この焼き上がった表面に白の透明釉薬を一面に盛って、再度焼く

DSC04818.jpg


今回は、これをシルバーの台にセットして完成~

ブログ 4月18日その1


感想は、、、う~~~~~ん、何か冴えない

見本に引き釣られ過ぎたかな。 

隣席の受講生は、△と□で家を描いてた
反対側の隣席の受講生は、〇と▽の応用で、ハート♡を作ってた。

つくづく、私の発想って狭いなぁと。
見本とは変えようとしてる割には、見本の域を出てないのよね。


ランキングに参加してます
もしよろしければ、こちらをポチっとお願いします


拍手も同じくポチっとよろしく♡






関連記事
スポンサーサイト



Comments 6

*けい*

こんにちは

こう暖かいとビオラの傷み具合が加速度がついて、処理が追いつきません
水汲みに台所と10往復っていつも思うけどハードですね
ガス代の基本料が半年無料は嬉しいですね
青々さんは手仕事と同じで生活もきっちりされてるのね

今回は見本と同じ感じなんですね
色合いも和菓子、豆菓子のようで美味しそう(笑)

日向人

こんにちは。

こちらはすっかり初夏と言っていい位の感じです。
ビオラも終わりが近いアリッサムは毎日10匹位カタツムリを取ってる。
お陰で少し花が咲いてきた。
悩ましくてただただ腹が立つカタツムリ、ミセバヤの芽が出ると食べてしまう。
そこで撃退法を検索したらコーヒーかすが嫌いだとか
乾燥して土に混ぜると有ったがそんなことしてられない。
昨日ミセバヤの1~2ミリの芽の周りにそれを置いたら
今朝は芽が少し伸びていた。

今回の有線七宝青々さんにしては色が地味だけどシックで良いと思う。
欲を言えば中心近くに円が有ったら良かった気がします。

  • 2024-04-19 (Fri) 14:39
  • REPLY
青々
青々

To *けい*さん

ビオラの写真を撮ろうと思うと、まず花殻摘みが必要で、すんなり写せない
私の生活がきっちり? ははは、とんでもありません。
片付けと掃除が大の不得手で、室内はゴミ屋敷、生活習慣は乱れっぱなし(笑)
ただ、金融関係は、実家の育ちの影響で、きっちり見る方かな。
でも、歳と共に「乗り換え面倒」が出始めてるよ~
今回電気会社にまとめたのは、半年基本料無料のキャンペーンもあるけど、
この2年間電力会社のポイントが思ったよりよく貯まったので、
ガス代分も加算しようかなと思った次第よ。
七宝焼き、豆菓子の発想はなかったなぁ、
なるほど~そう言われると、もうそれにしか見えない(笑)

  • 2024-04-19 (Fri) 17:55
  • REPLY
青々
青々

To 日向人さん

我が家のビオラ、いつもならこの時期もナメクジに食べられるのだけど、
初冬と春先に薬剤蒔いたら、その効果てきめんで、今年は助かってる。
参考までに、以前日向人さんのブログコメントに記したかもだけど、
住友化学園芸の「ナメナイト」というナメクジ退治の顆粒、320g入りで千円弱しちゃうけど、
青い小粒が雨にも崩れず、野菜にも使えて、カタツムリにもって書いてあるわ
ちなみに、以前は住友化学園芸の「ナメ退治ベイト」使って、
こちらの方が安くて、一様効果はあったけど、顆粒が雨に崩れやすく毛羽立った記憶よ。
私は園芸店で直接買ったけど、アマゾンなどの通販でも扱ってるみたい。
オルトランは、我が家でも全く効果ないわね
薬剤は使いたくないというのなら、ごめんね、無視して。

七宝焼き、銀線の配置が絶対よくないよねぇ。 センスもっと磨かねば。

  • 2024-04-20 (Sat) 05:15
  • REPLY
Garden

今日の東京は26℃、陽射しはもう夏でした。
花粉症はだいぶ軽くなってきて庭に出てもあまり気にならなくなりましたが、
そろそろ害虫対策ですね。
私は防虫・消毒薬をガッツリ3セットをローテーションで使ってるので虫の被害はあまりないのですが、
それでもラックスはうどんこ病が出ます。

七宝焼きは、珍しく見本に準じて作られたんですね。
柑橘系の配色で 夏には爽やか涼し気かと。

  • 2024-04-20 (Sat) 22:11
  • REPLY
青々
青々

To Gardenさん

こちらも27℃で早くも初夏。
今の季節、気温以上に紫外線が強いから、日焼け対策も油断ならないのよね。
東京は3月のスギ花粉が大量に飛んで、4月のヒノキ花粉は少ないようなので、
花粉症もピークを過ぎたのかも。
それに対して、こちら名古屋は4月のヒノキの方が大量に飛んでるので、
まだ花粉症から解放されず、ここ数日眼が痒く腫れちゃってる(泣)
あら~ ラックスってうどん粉病になるのね。

今回の七宝焼きは、頭が固くて全然ひらめかなかった(笑)

  • 2024-04-21 (Sun) 06:22
  • REPLY