沖縄の旅 万座毛と古宇利島

先週行った沖縄には、杉や檜がないから花粉症が存在しない
 
名古屋に帰ってきても、もうヒノキ花粉も終焉だろうからとタカをくくっていたら、
またもや連日鼻詰まり。。。


 
いつになったら、花粉症から解放されるんだぁ
 
 
 
さて、その先週行ってきた沖縄
のお話の続きを。
 
沖縄2日目というか、沖縄観光1日目。
 
恩納村(おんなそん)のホテルを出発して、まず向ったのが、景勝地・万座毛(まんざもう)
 

  雨がパラつく生憎の天気
で、
  こちらの海の色もどよ~ん。。。
 
  折角のコバルトブルーが~~~
 
 
  万座毛というと、
  この象
の鼻の形をした岸壁を
  第一に思い浮かべるけど、
  万座毛の名前の意味は、
  「1万人もが座れる草原(毛)」
 
 
  隆起したサンゴ礁(石灰岩)の
  上に広がる草原を指してるそう。
 
  
  ここには珍しい植物も多く、
  万座毛石灰岩植物群落として、
  県の天然記念物だとか。
 
 
  一面に広がってるのはコウライシバ
 
  
 

 

 

アダンもタコノキの1種だけど、
オガサワラタコノキとは微妙に違うのだそう。
 
タコノキの名前の由来は、
幹の下の方から、「気根」と呼ばれる根が何本も出ている様子が、蛸
の足に似てるから。
 

 
 
 
ここの次は、海洋博公園・美ら海水族館を堪能したのだけど、そのお話は別記事にて。
 
 
その後向ったのは、古宇利島(こうりしま)
 
本島の今帰仁村(なきじんそん)から、屋我地島(やがじしま)を経由して、
サンゴ礁の上を一直線2㎞に及ぶ橋・古宇利島大橋を横断
 
 
これを滅茶苦茶楽しみにしてたのに、雨は本降り
になっちゃって、
車窓もびしょ濡れ
 
非常に見難い写真でごめんなさい。
また、車窓がブルー掛かってて、写真は一様現物に近い色に修正加工したけど、ご了承を。
 
 

 
                 
こちらは、ワルミ大橋より。  左手が本島・今帰仁村、右手が屋我地島
 
 

 
 
古宇利島から見た古宇利大橋とその海峡
 

 
写真の右下クリックしてもらうと、大きな画像で見れます。
 
 
この古宇利島の土産店でも、ホテルの朝市でも、いろ~んな南国フルーツ
が店頭に並んでた。
写真撮ってないけど、沖縄マンゴーも特産みたいね。
 

 
 
そして、2日目最後に訪れたのが、ナゴパイナップルパーク


そのお隣にはフルーツランド、ゴーヤパークまであったわ。
 
試食のパイナップルは、滅茶苦茶甘くて美味しかった~
 
 
ところで、私は知ってたのだけど、パイナップルの実の付き方って面白いわよね。
 
先に載せたアダンの実のように、木にぶら下がって付きそうだけど、
まっすぐ伸びた花茎の先に成るのよねぇ。
 
 
5㎝ほどのヒメパイナップルは、フラワーアレンジメントや生け花に使われてるわよ。
 
 

 
 
まだ沖縄話続きま~す。 写真整理頑張らねば。
 
 
この記事書いてる途中で、またしても記事消えて
、意気消沈。。。疲れた。
 
関連記事
スポンサーサイト



Comments 14

kuma

No title

万座毛ってそういう意味があったのですね。
沖縄は卒業旅行で行ったきり・・・(昔過ぎて数えられないわ)
万座毛では風が強くてゆっくり景色を見る余裕なかった!
こんな形だったんだ。

植物も果物も南国のカラー全開ですね!

空港がセントレアに移ってからなんだか飛行機旅行が縁遠くなってしまっているの
でうらやましいです。

写真整理たいへんですよねぇ。
私も写真を撮ってまず満足。
加工して一休み。
なかなかブログ更新までたどり着けません(>_<)

青々

No title

kumaさま
卒業旅行で行ってるなんて、いいなぁ。
今思うと、私、何で若い時に沖縄一度も行ってなかったのか、不思議なくらい。
私は旅行というと、バスツアーか飛行機利用が多くて、新幹線含めて列車が皆無だわ。
写真整理、そうそう撮って満足・加工して一休み。 まさにその通り!
この沖縄旅行の記事、早く書き切らないと、今咲き出したベランダの花が、
アップしないうちに散っちゃう~(笑)

dicila

No title

沖縄、すてきだなぁ。実は、行ったことないのです。
自然の中で、しあわせに暮らしているイメージ。看板もおもしろい!
果物も目がない私には、ぴったりな場所だわ。いつか行ってみたい。

青々

No title

dicilaさま
東北行っても九州行っても、同じ日本の風景があるけど、沖縄はやっぱり違う。
昼と夜の温度差もほとんどないしねぇ。
夏の最高気温も本州より低いぐらい。 ただし、日射しは強烈だけど。
ふふ、外での作業は日焼け防止が重要よ~
機会があればぜひ一度行ってみて♪

Jyuri-

No title

ハーイ

やっぱしずっと雨だったんだねーでも海水浴するわけじゃないからいいかー
でましたね、象さん有名だよね、その下の洞窟が青の洞窟じゃないのかな?
スナックパイナップルて出てる身をちぎって食べるのじゃなかったっけ、沖縄の完熟パインは美味しよねー
うちの息子は来週行くそうです、もう梅雨入りしてたっけ?
水族館に記事まってま~す。ナイス☆

日向人

No title

雨続きでちょっと残念だったね~
珍しい植物もたくさんあると言うことでもちろん後で見れるのよねっ!
この白いアザミが咲き乱れているのね。
アダンの実ってパイナップルに似ているけど食べれるのかしら?
頑張ってUPしてね!

青々

No title

Jyuri-さま
いや~ 海水浴でなくたってよくない!
太陽が出てると出てないで、海の色は全く違うのだから!
5年前行った時12月で、雨こそ降らなかったけど海の色今一で、今回リベンジ狙ったのに~
私青の洞窟ってどこなのか詳しくは知らないけど、万座毛にという話は聞かなかったわよ。
同じ恩納村で、もう少し西の真栄田岬じゃないかな。
スナックパインは、私無経験だけど、説明の立て札にはちぎって食べるって書いたあったわ。
梅雨入りは、私が行った14日よ! 沖縄の梅雨入りが5月だってこと忘れてたわ。
水族館只今必死に写真整理中、もうちょっと待って~ ナイス!ありがとう

青々

No title

日向人さま
沖縄の梅雨入りが5月だってこと、全く頭になかった。 完全にミスったわ。
「もちろん後で…」ごめん!! 後も先もないわ。
団体ツアーの悲しい性で、ここ15分しかなく、遊歩道1周回りつつ、団体写真撮って終わり。
それに、万座毛って景勝地としか頭になくって、皆岸壁の景色見るのに必死。
こんな植物の貴重な所だって知ったのは、回った後だったもので。。。
日向人さんなら、絶対詳しく植物見るだろうなぁって、回りながら思ってたけど(笑)
ちなみに、白花のイソノギクはあちこち咲いてた。 アップの写真ないのよ。
オキナワマツバボタンは、朝のため開花してなかったわ。
アダンは、甘い匂いはするけど、繊維質がほとんどで食べれるところはほとんどないそうよ。

Garden

No title

あいにくの天気で 残念!
それでも 万座毛の象の足元の海の色は深い藍色で、
やっぱり沖縄の海ですねー。

花もフルーツも 日本じゃない熱帯を感じます。

青々

No title

Gardenさま
この日、名古屋も東京も快晴だったのに沖縄だけねぇ… GW明けが梅雨入りとは、皮肉な。
ほんと足元だけ綺麗なブルーが唯一見えた(笑)
花の写真載せてないけど、ハイビスカスと琉球朝顔はあちこちに咲いてたわ。
フルーツもさすが南国、亜熱帯地方よね。

*けい*

No title

おはようございます
沖縄は行ったことないので参考になります~(行く予定もないですけど~)(笑)
南国フルーツやパイナップルに沖縄を感じましたよ~
ナイス

青々

No title

けいさま
行く予定・・・実はこの旅行、思い付きで行ったの。
4月も半ば過ぎてから、母が「GWどっか行きたい~」って言いだして、
手元にあったJTBのパンフレットをパラパラ…
気楽な1泊のバスツアーのつもりが、沖縄に化けた(笑)
さすがに4月出発は既に満席で取れなかったけどねぇ。 ナイス!ありがとう

samansa

No title

渡ったよー(^_^)小宇利大橋。海の上にずばーっと架かる橋は
日本じゃないみたいですよね。

雨でも海の色はキレイだなぁ~。

沖縄といえば、たくさんの南国フルーツ!!

あー、また行きたいよ~。

青々

No title

samansaさま
渡ったのね~ おぉ~お仲間だ♪
北海道のどこまでもま~っ直ぐな道も、日本離れって思うけど、この橋も日本でないよね。
ただ、渡った先の古宇利島の港は、日本どこにでもある漁村風景だったけど(笑)
並んでる果物みて、さすが南国と感心。 でも持ち帰れないな~と買うの止めたのよ。
考えてみたら、その晩のホテルで食べれば良かったと後悔よ。