七宝焼き・ミニの夏飾り

 暑中お見舞い申し上げます
 

 
 
昨日は暦の上では「大暑」だそうで、
その言葉通り、我が名古屋地方猛暑復活、最高気温は36.9℃で、あづかった~~~
 
 

写真の作品は、先日の日曜に、
半年ぶりに愛西市の七宝焼きアートヴィレッジに行って、
7月の特別体験教室で作ってきたもの
 
 
一時は、一月おきぐらいに体験教室に参加してたんだけど、
十数回通って、まぁ同じ内容に飽きたというか、作りたいものがなくて、しばらくパスしてたの。
 
 
もっと自分の好きなものが自由に作れる、定期教室の方に通うといいのだけど、
そちらだと、材料費以外にも入学金や受講料が結構かかるものだから、そう簡単に通えなくてねぇ。
 
 
この特別体験教室は、毎月数日開かれ、月毎に作品内容が変わるというもの。
 
初心者でもOKで、各月初めに申し込みをして、当日に現金払い
材料費込みで1000~3000円ぐらい、1回2時間で完成
  お気楽なのよ~
 
 
 
今回の作品は、「波に千鳥」のデザイン
 
 
土台は、既に準備済みで、銅板を成形して白塗りされたものを使用。
 
その上に、透明の(焼くと透け感がある)黄・白・水色・青・紫・紺の釉薬(ガラスの粉)を薄めに盛り、
その色の境めは、ぼかしてグラデーション
 
それを爪楊枝で引っかくようにして、青海波(せいがいは)のような波
の線を描き、
水しぶきに見立てた銀箔を散らして、一度燃焼
 
焼き上がったものの上に、不透明の黒の釉薬で、千鳥
を描いて、再び燃焼
 
 

 
 
そうして完成したのが、こちら
 大きさ約5㎝ (画像より実物の方が小さいわ)
 

 
 
千鳥の形、空覚えでねぇ、
5㎜にも満たない大きさの中で、微妙なカーブ線を描く(粉を盛る)のに必死になってて、
私、大きなミスをしたのよ。。。
 
 
この黄色のボカシ、実はお月さま
を意味してて、
穴が開いてるのが真上
になるのだけど、、、
何を勘違いしたのか、斜め
に置いたまま千鳥描いちゃったから、
月が千鳥より下になっちゃった。。。
 
穴の位置を真上にもってくると、千鳥が真上向いて、鳥に見えなくなっちゃう
 
あぁ~ おバカだわ、私
 
 
もっとも、月が輝くような夜に、鳥
が飛ぶのかどうか、設定も微妙だと思うけど・・・
 
関連記事
スポンサーサイト



Comments 18

ヒロゴン

No title

涼しげで良いですねぇ~
固定が大変かもしれませんが、斜めの方がお洒落ですよ♪
結果オーライと言うことで・・・ナイス

青々

No title

ヒロゴンさま
斜めの方がお洒落と言ってくださって、ナイスと共にありがとう!
そう、斜めのまま固定するのに、四苦八苦。 結局は両面テープで貼り付けたわ(笑)
少しでも涼しさが届いたのなら幸い♪

日向人

No title

波の感じがよくでて涼しげに見えるわ!ナイス☆
完成しないと良し悪しは分からないものね。

dicila

No title

かわいいですよ~。ちょっと全体の形が小鳥にも見え、かわいらしい!わたしも作ってみたいです。

Jyuri-

No title

ハーイ

鳥は夜飛ぶのかな?ハハー黄色のお月さんはそれなりにいい感じだと
思います。涼しげな作品にナイスポチ☆
あのう作品はきれいに焼けてるけど気になるのがこの原型の形は
どうしてこんな形なんかな?他のみなさんも同じ形かな、

こちら雨がなくカラカラが続いてます、そちらけっこう雨降ってるのではなんか西と東で変な天気ですねー今が暑さも一番ですから体調に気をつけましょう、お前もだよ!は~~い。(*^^)v

tomichan

No title

可愛いのができてますね~

ある程度習い事していても自分なりのものを、、、
と、おもいますよね{^^」

小鳥?{^^}に見えてしまいますよ~{^^}

青々

No title

日向人さま
波の部分ねぇ、指示された通りの色順にしたのだけど、
紫が入って良かったのか悪かったのか、ちょ~っと疑問だわ。
焼き上がってみると、あちこちあーした方が良かったと反省というか後悔しきりよ(笑)
ナイス!ありがとう

青々

No title

dicildさま
この全体の形、やっぱり千鳥を意識した形かな?
七宝焼きは、筆で絵を描くのと違って、砂を盛って描くところが面白いわよ~
ちなみにこのアートヴィレッジは、名古屋駅から車30分のところにあって、
予約なしで体験できるのも数多くあるわよ~

青々

No title

Jyuri-さま
担当講師の話では、青と白だけでは色合いが寂しいので、ポイントに月の黄色を入れてみた、と。
色のバランスだけ考えてて、絵として成り立つかどうかは、全く考えてなかったみたいよ(笑)
そうそう、この形ちょっと疑問でしょ。 全員これ規定なの。
私は、千鳥の形から来てるのかな~と思ったのだけど、穴の位置真上にすると???
こちらも梅雨明けからほとんど雨降らずだったけど、今日は朝から珍しく土砂降り
湿度が高いのが気持ち悪いけど、気温高くないから、今からベランダの植え替えするわ♪
昨日の37℃に今日は25℃、体付いていけないよ~ お互い注意だね。 ナイス!ありがとう

青々

No title

tomichanさま
作り方の要領が分かってくると、自分が使いたいもの作りたくなるよね!
でも、正式に習って自由に~となると・・・
クラフト系の習い事は、どれもお金が掛かることが問題よね~
tomichanさんも小鳥に見える? やっぱりそうよね。

samansa

No title

いやいやいやいやいや。

めっちゃ涼しげでステキな作品じゃないですか(>▽<)

ブルー好きな私には、たまらん1品です!!

*けい*

No title

こんばんは
私も土台が千鳥に見えますよ
たしかにブルーだけより黄色の月があったほうがいいですね
これは置物なんですか?ナイス

青々

No title

samansaさま
ぶっはっは、「いや」がいくつ書いてあるか数えちゃった(笑)
ブルー好きなんだぁ~ この季節にイイ感じでしょ♪
素敵と言ってくれてありがとう。

青々

No title

けいさま
この土台、やっぱり千鳥の形意識してるよね!
だと、この斜めの方がそれらしいと思うけど、どうだろう?
月夜に鳥・・・まぁ、細かいことは考えず、色のバランス優先ね(笑)
一様置物になってるわ。 皿立てまで付けてくれた。
この穴利用してペンダントにも出来るのだけど、
私の場合は、鳥の向き間違えたから、ちょっとそれは無理かな~(笑) ナイス!ありがとう

まゆまる

No title

こんばんは♪

以前の青々さんの記事で「七宝焼き」を知りました。
興味があってどこか出会いがないかなぁ・と思っているのですがなかなかありません。
この作品も夏らしくてとっても素敵です。
夏のブルーは最高♪
教室はレッスン料が少し高そうですね。

青々

No title

まゆまるさま
私がいつも出向いてるこの七宝焼きアートヴィレッジがあるところは、
旧海部郡七宝町(現在はあま市)で、町名になるほど地場産業として盛んなところなの。
七宝焼きの専門美術館は、全国でもここぐらいかしら。
でも、七宝教室は全国にあるし、東京なら尚更ありそう。
七宝焼き教室東京で検索すると、体験のできるところ何店かあったけど、遠いかな?
このアートヴィレッジの定期教室、入学金が7000円とお高かったの。。。ナイス!ありがとう

mokkoubara

No title

ご無沙汰してしまって、いつもコメントありがとうございます♪
千鳥がなんとも可愛らしいです^^
言われてみれば、上昇中?
でも土台はやっぱり斜めにおいて書いてしまいそう、自然な感じがしますよね。
色合いはきれいなブルーで涼しげ、好きな感じです~。

青々

No title

もっこうばらさま
斜めにしても上昇中なのに、穴の位置真上にしたら、もうロケットの打ち上げだものね(爆)
予約した段階で、おおよその図案分かってたのだから、
事前にもっと、千鳥の絵下調べしておくのだったわ!
何度も体験教室行ってるのに、いつもその場の行きあたりばったりで作ってるから、
後悔するはめになるのよね~(-_-;) 学習能力ないわ。。。
まぁ、色で良しとしよう(笑)